昨日のこと

個人的なメモとしての日記。夜はお酒を飲んでしまうので翌日に昨日ことを書き込む予定。

6月4日

自宅にて作業するつもりが何もしなかった。

グダグダ。

夜、WOWOWで録画しておいた映画「くちびるに歌を」を観た。

シンガーソングライターのアンジェラ・アキの曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」をモチーフにした青春小説の映画化作品。

新垣結衣木村文乃、恒松祐里出演。

久しぶりに、こういった作品(青春映画)を観たが、けっこう観られた。

この年齢になると、こっぱずかしくなってしまうのだが最後まで楽しめた。

生徒たちの合唱「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」が良かったのかもしれない。

出演者ではナズナ役の恒松祐里がとても良かった。

広告を非表示にする